こんなパレットがあったら… を、カタチにする、協和パレットです。

会社案内

会社概要

社名 株式会社 協和パレット
代表 寺村 幸夫
所在地 〒527-0154
滋賀県東近江市園町20-3 (園工場団地内)
TEL 0749-46-1500
FAX 0749-46-1361
URL http://www.kyowap.jp
E-MAIL info@kyowap.jp
工場情報 【本社工場】
所在地:滋賀県東近江市園町20-3
敷地面積:4,862m2、組付工場面積:1,085m2、塗装工場面積:975m2

【物流センター】
滋賀県東近江市平尾町897
敷地面積:5,890m2、組付工場面積:1,072m2、塗装工場面積:1,000m2
営業品目 ◆特注パレット製造
◆産業用パレット製造
◆パレットのリペア・改造
資本金 3,700万円
設立年月日 創立 昭和52年10月
設立 昭和53年 3月20日
取引先銀行 びわこ銀行 湖東支店
滋賀中央信用金庫 湖東町支店
滋賀銀行 八日市東支店

取引先

愛知住宅工業株式会社 アイトー株式会社 アキレス株式会社
石原産業株式会社 岩谷産業株式会社 株式会社INAX
川重冷熱工業株式会社 京栄ニチユ株式会社 住友倉庫株式会社
太陽工業株式会社 株式会社タキロン 株式会社中日製作所
東洋ゴム株式会社 トステム株式会社 内外テクニカ株式会社
ナショナル住宅産業株式会社 日通商事株式会社 日本通運株式会社
日本電気硝子株式会社 エレクター株式会社 日本輸送機株式会社
株式会社白銅 株式会社パナホームL&C ブリジストン株式会社
松下電工株式会社 株式会社ヨコタ 横浜ゴム株式会社
(五十音順)

沿革

昭和52年10月 神崎郡永源寺町にて、トヨタ自動車およびダイハツ工業などの自動車関連専用スチールパレットの製造を開始。
昭和53年3月 資本金500万円にて、株式会社協和パレットを設立。
昭和53年7月 溶接組付工場を増設。
昭和54年1月 溶接工場および木工工場新設。
昭和54年10月 本格的なパレットメーカーとして製造直販体制に移行。
昭和55年3月 アメリカの国際特許パレット製作開始。
昭和57年10月 愛知郡湖東町に湖東工場を新設。
昭和57年11月 溶接ロボットを導入し、本格的な輸出梱包枠の生産開始。
昭和58年4月 本社を湖東工場に移転、月産2,000台体制に入る。
昭和59年6月 名古屋出張所を新設、営業拡大を図る。
昭和60年5月 塗装工場を新設し、大型乾燥炉の塗装ラインを導入。
昭和60年9月 立体駐車場の増産に伴い、愛知郡愛東町園工場団地に愛東工場を新設。
昭和62年4月 資本金を1,500万円に増資、月産4,000台体制に入る。
昭和62年12月 愛東工場に第二工場を増設し、本社機能を愛東へ移転。
昭和63年5月 塗装前工程に関西初の大型のショットブラスト機を導入。
平成元年8月 愛東町平尾に切断工場(約350坪)を新設。
平成2年4月 大型粉体全自動塗装ラインを導入、月産6,000台体制に入る。
平成2年7月 溶接ロボットを6基導入し、本格的な組付の自動化を図る。
平成4年12月 焼付塗装ラインを増設し、月産9,000台体制に入る。
平成5年10月 倉庫管理業務開始。物流センター(約1,800坪)を開設。
平成6年11月 樹脂加工部門を設立し、専用機械開発。製作販売を開始。