こんなパレットがあったら… を、カタチにする、協和パレットです。

ロボット溶接および製缶加工

パレットに入れるものを車だと考えたら…

『パレットに入れるものを車だと考えたら…』
そこから立体駐車場の床パネルのアイデアが生まれました。
これもパレット技術の応用。車を出し入れしやすく、収納効率のよい設計がポイント。関西国際空港をはじめ各地の駐車場で、協和パレットのノウハウが生きています。
産業用ロボットを活用した大量生産能力、幅2m、奥行き5mの大きなパレットも作れる生産ライン。協和パレットなれではの生産設備もその実現に寄与しました。
立体駐車場床パネル
▲立体駐車場床パネル
自動溶接ロボット
▲自動溶接ロボット
関西新空港駐車場
▲関西新空港駐車場
床パネルの製造風景
▲床パネルの製造風景