こんなパレットがあったら… を、カタチにする、協和パレットです。

世界規格高機能パレット『ネステナー』の製造も協和パレットです

ネステナー組立時
ネステナー
ネステナー保管時
ポータブルラックとしての機能を備えたスチールパレット『ネステナー』。数々の技術的工夫(特許)による使い勝手のよさは定評のあり、世界中で幅広い人気と信頼を集めています。日本では協和パレットが製造を担当し、日本ネスタウェイが販売しています。
合理的整理学にもとづいたスペースシステム

ネステナーとは…

ネステナーとは、アメリカAXIA EN-TERPIS社で開発されたスチールパレットで、ポータブルラックとしての機能を備えていることが特徴です。使わないときにはいくつも組み重ねて保管でき、場所を取りません。積み重ねた姿が鳥の巣に似ていることからネステナー(鳥の巣)と名づけられました。
保管スペースに合わせてスムーズに移動
ネステナーは動くラックです。保管スペースの形と大きさに合わせてレイアウトが自由自在です。
スピーディな段積み作業
ネステナーは3〜4段と簡単にレール方式にて高積みできます。
8個分が1個のスペースに
ネステナーは8個を1個分のスペースにコンパクト収納できます。もちろん、収納のために時間を要しません。
ネステナー接合部 特殊接合法だから、
積重ね迅速、安全です。

レールオンレール方式 ネステナーはレールオンレール方式。上下レールはそれぞれ支柱の真上ではなく「サイド」に取り付けられています。レール間のすき間がクッション効果を作り出す上、荷重は下のレールと支柱に分散してかかる構造です。積み重ねても上段の荷重が下段の支柱に直接かかりません。
スプリング効果 さらに、上下レールは特殊アングル材を使用、上レール(90度)と下レール(82度)のアングル角度の違いが、揺れるほど、荷重がかかるほどに深く食い込「スプリング効果」を生み出しています。これが積めば積むほど安定性が高まる秘密です。積荷の安全性や地震にも万全です。

(角度が異なる上下レールがクッションの役割を果たし、緩衝して下の柱に伝える設計となっています。)
五角のスチールパイプが、実質間口を左右で5cmも縮小。
スペース効率を高めています。

四角だった前面支柱を五角に変更。ネステナー5への積み込みが40%以上スムーズに行えるようになりました。1分当たり約9台の効率です。これは斜めに切られた支柱の一面がガイドの機能を果たすためです。
五角のスチールパイプが、実質間口を左右で5cmも縮小。スペース効率を高めています。
衝突による荷崩れの心配が減り、段積み作業がスムーズに、効率的に行えるようになります。 衝突による荷崩れの心配が減り、段積み作業がスムーズに、効率的に行えるようになります。

ネステナー5では前面桁にも五角のスチールパイプを採用。フォークリフトの爪の先が直角に当たる可能性のある面を50mmから20mmに減らしました。これによって、荷崩れ事故を防ぎ、フォークリフトを安心して操作できますので、安全作業の効率化が図れます。